海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

カジキ・マーリン釣り サン・ルーカス岬へ

カジキ・マーリン釣り サン・ルーカス岬へ

地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

マークの場所は寄港地、通過地の一部です。

サンタマリア湾 -
マグダレナ湾 -
サン ルーカス岬 -



野性味タップリのマグダレナ湾に、お別れして南へ向かいます。 少し遠回りになりますが、途中の海域には前もつて調べていた、カジキマグロの釣りの条件に合う、海域があります。 念願の釣りが出来ますか、期待一杯でした。


早朝明け切らない時間に錨地を出て、岸寄りに進む友人のヨットから離れ、目指す海域へ針路を取ります。


前夜の夕焼けはご覧の通り、不気味な感じの様子でした。
画像の説明



カジキ・マーリン釣りの詳細についてはコチラ

セーリングに移り、トローリングの2本の釣り竿をセット。
1本はマグロ狙い、1本はカジキ狙いの大型ルアーをセット。

当たり! マグロでした。 放流です。
次! マグロでした。  又放流です。
次! 1m程のシイラ 頂きました。

本命は? 昼前近く計画の海域へ接近。 30分ほど経過です。 
リールが一瞬うなり、止む ?

数呼吸の後、とんでもない高音でリールが唸る。
リールから釣り糸が、300m以上出ている様子。 ブレーキを少し締めた時、遙か後ろで、尾鰭で立ち上がりもがき泳ぐ(テイル ウォーキング)、カジキの姿!

感動です。

ネコはヨットの操船に懸命。巻込んでは引かれ、繰り返すこと1時間半以上、軍配はスケに揚がり、カジキは舷へ。
画像の説明




カジキマグロ釣り、第1号の姿です。 形、魚体の色合い見事です。 恨めしそうな瞳?
画像の説明




頭の上の白色の物は、ルアーです。 釣り針は上手く掛かり、ルアーはスライドしてます。 このルアーの長さは約30cm程です。

写真を撮り、ルアーを回収した後、ネコの慰めの言葉・元気でねー、と共に放流です。
画像の説明




回収したルアーです。
画像の説明




ボールペンの長さは15cmの長さです。
画像の説明




切られたルアーの目の部分。 カジキの歯の鋭さがお判りで。
歯が細かく、鋭いです。
画像の説明




翌朝、夜明けの時です。 サンルカスの方面が微かに見えてきました。 朝凪で風はないのに、ウネリで揺れてます。
画像の説明




サンルカスの少し手前の岬が段々と近付きます。
画像の説明




地層もハッキリ見えてきました。
画像の説明




1本セットして置いた、釣り竿に、見事なカツオが食い付きました。 有り難いです。
画像の説明




岩石の山に住宅が。 生活は大変でしょうに。 此処は金持ちの別荘地。使用人は多く、安いので心配ありません。
画像の説明




人の好みもそれぞれ違います。
画像の説明




この浜辺の向こう側が、街になり、連なってます。 1軒の豪華なホテルが営業してます。
右端が岬へ連なります。
画像の説明




岬の突端が見えてきました。
画像の説明




来た方向を、振り返りました。
画像の説明




次2面:
最先端の岬の少し手前にある岩場、奇岩の姿です。
画像の説明




画像の説明




此処がサンルカス岬の一番先端です。
水上観光の目的地です。
画像の説明




上から見たサンルカスの港近辺の写真です。 右端がサンルカス岬。
大型クルーズ船は入港出来ないので、錨泊してます。
画像の説明
Google Map から転載





a:2474 t:4 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional