海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

バハ・カリフォルニア半島とカリフォルニア湾

バハ・カリフォルニア半島とカリフォルニア湾

penins jpg

バハ・カリフォルニア半島の大きさと現状は? 

幅は狭いが,日本の本州と大略同じ幅、長さ・約600NMがほぼ南北へ伸びる。 
この半島とメキシコ西海岸に囲まれた湾がバハ・カリフォルニア湾。大略、カリフォルニア半島自体と同じ面積。

かって、湾の最北部に流れ込む、豊富な栄養に富む河は、海洋生物の源。 
現在はフーバーダムに代表されるダムなどで、湾に流れ込む水は少なく,湾内の海水は段々と栄養が減り、海洋生物も貧弱の傾向。以前は多く観察された,子連れの鯨など劇的に少ないなど。

幹線道路から多くの地が取り残され,クルージングでは安全で整備できる施設、マリーナが少ない。
北半球の夏期は、ハリケーンの来襲に備えた計画が必要。
意外と湾内、最北までのクルージングのヨットは少ない様子。


バハ カリフォルニア海域クルージングの後は何処へ?

dist8 jpg

カナダ、アメリカからのクルージング ヨットの群れは何処へ?

  • この地域で北半球の冬季を,暖かく過ごし、北へ向け引き返すヨット。
  • 複数年過ごし引き返すヨット。
     
  • この海域から南太平洋の楽園へ向け、出掛けるヨット。(マルケサス迄 約2600NM)
     
  • 更に沿岸沿いにセーリング、コスタリカまで南下。(約1600NM.)
     
  • パナマ運河を通過カリブ海へ(2200nm + カリブ海へ。
  • 南米海域経由南太平洋へ(ガラパゴス,マルケサス経由。 又は南のコース、イースター、ピトケアン経由、ツアモツ諸島の南端経由、南太平洋の楽園へ)

タカマミの採ったタヒチ迄の経路は?

中南米沿岸をパナマまで南下 > ペアレス諸島 > ガラパゴス諸島 > イースター島 > ピトケアン島 > ガンビエール諸島(ツアモツ諸島最南端、唯一の火山活動で出来た)> タヒチ





a:2876 t:3 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional